サプリメントで対人恐怖症が治る?主な成分とその効果とは

サプリメント

薬に頼らず自力で対人恐怖症を克服する方法でも説明したように、対人恐怖症には「セロトニン」という物質が有効だとされています。

「だったらサプリメントで直接摂れば良い」と思われるかも知れませんが、
セロトニンを直接体内に取り込んでも効果はありません。

なぜならセロトニンは血液脳関門(脳に行く為の関所みたいな所)を通過できないからです。

ではどうすれば良いかと言うと、セロトニンを作る材料のトリプトファンや再吸収を抑えるセントジョーンズワートを含んだサプリメントを飲めば効果はあります。

サプリメントの種類

対人恐怖症に有効と思われるサプリメントは沢山ありますが、代表的な成分をいくつかご紹介します。

■セントジョーンズワート

ハーブの一種。欧米では「サンシャインハーブ」や「ハッピーハーブ」と呼ばれ気持ちを安定させるサプリメントとして親しまれています。
ハーブティーなんかもあります。
セロトニンの再吸収を抑える効果があり副作用はほとんどありませんが、他の薬を飲んでいる場合は注意が必要。
セントジョーンズワートとは

■L-トリプトファン

セロトニンの元に成るアミノ酸の一種。セロトニンの量を増やす効果があります。
L-トリプトファンとは

■5-HTP(5-ヒドロキシトリプトファン)

L-トリプトファンよりもセロトニンに近いアミノ酸の一種。効果もL-トリプトファンよりも大きい。
5-HTP(5-ヒドロキシトリプトファン)とは

■GABA(ギャバ)

アミノ酸の一種でストレスを軽減しリラックス状態にする効果がある。
GABA(ギャバ)とは

セロトニンに近い5-HTP

さらに効率よくトリプトファンを摂るには、一般的なサプリメントに含まれるL-トリプトファンよりも5-HTP(5-ヒドロキシトリプトファン)を含んだサプリメントの方が効率的です。
なぜなら
L-トリプトファン

5-HTP(5-ヒドロキシトリプトファン)

セロトニン
という順番でセロトニンに変わるからです。
セロトニンに近い5-HTPの方が効果は大きいです。
ただし効果が大きい分、セロトニン症候群になる可能性も高まるので服用する際は用量・用法を守って飲みましょう。

サプリメントの副作用

L-トリプトファンはSSRIなどの薬に比べると副作用は少ないですがゼロではありません。
過去にはアメリカで死亡した例もあります。(トリプトファン事件
しかし原因についてはハッキリと分かっていないようです。

5-HTPはL-トリプトファンよりも更に副作用は少ないと言われていますが、稀に吐き気、眠気などの副作用があります。
どのサプリメントでもそうですが、過剰摂取は副作用が出る可能性が高まるので、効き目が薄いからと大量に飲むのは危険です。

セロトニンが分泌されやすい体を目指そう

サプリメントは手軽に効果が出ますが、多少は副作用があったり併用する薬に注意が必要なこともあるので、なるべく食事リズム運動などによってセロトニンが分泌されやすい体になるように心がけましょう。


こちらの記事でサプリメントをいくつか紹介しています。↓

対人恐怖症かも!?と思った人が飲むべきサプリメント