ラフマ葉エキスとは

ラフマ(Apocynum venetum)はヨーロッパからアジアにかけて生えている植物で、ハーブの一種です。
繊維質があり麻のように使われていて原産地が「ロプノール(羅布泊)」であることからラフマ(羅布麻)と名付けられました。
中国では古くから精神を安定させる生薬として知られていて、ラフマ茶として飲まれています。
日本でもラフマの葉を焙煎して飲みやすくした物をヤンロンティーと呼ぶことがあります。

ラフマ葉エキスの効果

ラフマから抽出したエキスは、セロトニンを増やしセロトニン神経を活性化させる効果があります。
抗うつ薬・抗ストレス薬と同様の抗うつ作用・抗ストレス作用があり、
セントジョーンズワートよりも効果があるという実験データがあります。
また、興奮系の物質であるドーパミンを減少させリラックスさせる作用もあります。
他にも

  • 血圧を下げる
  • コレステロールを下げる

などの効果があります。

ラフマ葉エキスの副作用

副作用は特にありません。
他のハーブサプリとは違い、薬との併用が可能で、
妊婦や更年期の方でも服用可能と言われていますが、念のため医師にご相談のうえ、ご利用下さい


こちらの記事でサプリメントをいくつか紹介しています。↓

対人恐怖症かも!?と思った人が飲むべきサプリメント