会食恐怖症(外食恐怖)と克服法

レストラン

会食恐怖症とは

初めて会う人と食事をする事に多少緊張することは誰にでもあると思います。
でも、よく知っている人や親しい友人でも緊張して食事が出来無いようなら
あなたは『会食恐怖症』かも知れません。

会食恐怖症とは
外食や他の人と一緒に食事をする時に吐き気やめまい、食べ物が喉を通らないなどで食事が出来なくなる心の病です。

不安神経症の一種で対人恐怖症の一部とも言われています。
男性よりも女性に多く、思春期に発症することが多いようです。

  • 家族との食事だと症状が出ないけど、知らない人がいると食べられない
  • 目上の人がいると食べられない
  • 食事の内容によって食べられたり食べられなかったり

など症状の出方も様々です。

会食恐怖症の原因

子供の頃の食事に関する嫌な記憶・体験が原因になっていることが多いようです。
少食だったり食べるのが遅くて給食の時間に居残りさせられた、
人前で吐いてしまったなど。

そうした経験から食事の時に
「食べられなくて残してしまったらどうしよう」
「吐いてしまったらどうしよう」と不安な気持ちになり、
ますます吐き気などが強くなるという悪循環になります。

また、両親が共働きなどで一人で食べること(孤食)が多かったという場合もあるようです。

会食恐怖症の克服法

とりあえず行ってみる

「これから起こるかも知れない悪い事への不安」を取り除くことが重要です。
なので、出来ることから始めることが大切です。

食事に誘われた場合は、何か理由を考えて食べなくてもいいのでその場に行ってみましょう。

食べられない理由としては

  • ダイエット中
  • 冷蔵庫に賞味期限が近いものがあるので帰って食べないといけない
  • 家族が食事を用意している

など

次は飲み物だけでも飲む。
その次はデザートなど食べやすい物だけ食べる。
こうして徐々に出来ることを広げていきます。

また、お鍋やバイキングなど自分で食べる量を調節できたり、他の人に食べた量がわからない料理だと食べられるという人もいるようです。

この様に「人と食事をしても何も症状が出ない」という経験を積み重ねて記憶を上書きしていきます。
1度や2度では克服することは出来ません。
十数回、もしかすると何十回もかかってしまうかも知れません。

親しい友人などの場合は思い切って自分の症状を打ち明けるのも良いと思います。
会食恐怖症は心理的なプレッシャーが原因の場合が多いので、自分の症状を理解してくれていると思い安心すると症状が出ない傾向があるようです。

意識を他のことに向ける

恐怖症というのは「治そう」とすると、余計に症状を意識してしまい悪化することがよくある様です。
「これ以上食べられない」と思ったら残せばいいんです。
普通の人でも「あまり食べられない時」や「お酒を飲み過ぎて吐いてしまう時」もあります。
「残さず食べないといけない」という考えに囚われないことが大切です。

また、食べることがメインではない食事会(合コン)などではあまり症状が出ないという人もいるようです。
食べることにばかり意識を集中していると不安が増し、より症状が出てしまうので会話など他のことに意識を向ける様にしましょう。

薬に頼る

心療内科などでは抗不安薬などの薬物療法も行っているようです。
不安感が軽減されて症状が軽くなる事もあるようなのですが、眠くなるなどの副作用や依存性もあるので
「どうしても避けられない食事会に行く時にだけ飲む」など、あまり薬に頼らない方が良いという意見もあります。

会食恐怖症とサプリメント

薬を飲むことに抵抗がある人はサプリメントという方法もあります。
もちろんサプリメントを飲んだからといって会食恐怖症が治る訳では無いと思いますが、
不安を抑える効果は多少あります。

サプリメントで対人恐怖症が治る?主な成分とその効果とは
にも書いていますが「セロトニン」という物質を増やすサプリメントを飲めば会食恐怖症が軽減されるかも知れません。

セロトニンは不安をコントロールしています。
何気ない事に過剰に不安を感じる人はセロトニンが減少している可能性があります。

サプリメントを飲んでセロトニンを増やせば一時的に不安感が減り、会食恐怖症の症状も軽減されるかも知れません。
また、「サプリメントを飲んだので大丈夫」と思い込むこと(プラシーボ効果)も効き目があると思います。

サプリメントにサポートしてもらって、徐々に食事が出来る様になる事を目指すという考え方もあります。

満足度75%以上のサプリ

ヌーススピリッツ
価格1日当たりの価格内容量
1,500円(5日間お試しセット)
300円
20カプセル
8,800円(税抜)約390円90カプセル(22.5日分)
24,000円(税抜)約356円270カプセル(67.5日分)
38,000円(税抜)約338円450カプセル(112.5日分)

ポイント

  1. 専門医と共同開発した天然成分のメンタルヘルスサプリ
  2. 飲み合わせの心配がなく、他の薬と一緒に飲める
  3. 全国累計販売数16.5万個以上
  4. 5日間お試しセットあり

どうやって心に作用するのか

「ヌーススピリッツ」の成分である水溶性低分子キトサンは『心の不安定』や『うつ』に対して高い効果をあげているようです。
ではなぜ精神疾患に効果があるかというと「キトサンが腸内細菌のバランスを改善する事で自律神経の乱れを整え、さらに『副交感神経』を刺激することで心身がリラックスする」ということのようです。

会食恐怖症について

キトサンがうつ病やパニック障害に効果があった事や「ヌーススピリッツ」の共同開発者で精神科医の酒井医師自身の『あがり症』が改善したそうなので、会食恐怖症にも良い影響を及ぼす可能性はあると思います。
また、『セントジョーンズワート』や『トリプトファン』などを含んだセロトニン対策サプリで効果を感じられなかった人も試してみてはいかがでしょうか。

キトサンの副作用について

セントジョーンズワートやトリプトファンと違い副作用の心配は無いようです。
ただし、カニやエビなどの甲殻アレルギーがある人は服用しない方がいいかもしれません。


こちらの記事でサプリメントをいくつか紹介しています。↓

対人恐怖症かも!?と思った人が飲むべきサプリメント